湖畔から見上げる天の川

2017年、「星取県」と改名した鳥取県(俗称です)。103センチ反射望遠鏡やプラネタリウム

がある鳥取市佐治町のさじアストロパークでの観測する星空は絶景中の絶景と言っても過言

ではないでしょう。そんな天の川をも眺めることのできる立地がここ湖山池南岸に位置する

湖山池ベース。北岸には空港が、東岸には市街地が、位置していますが、南西岸は山々に隣

接しているため、光害の影響が少なく、北東の街灯りも青島が遮ってくれるため、北には北

極星を中心に弧を描く星空が、南には深夜にひっそりと上がってくる天の川を見ることがで

きます。空港から、市街地から10分県内の湖山池ベース。星降る夜を身近に、贅沢に、楽し

める環境です。焚火にあたりながら、極上の時間と空間(夜空)を。ぜひご一緒いたしま

しょう。(*写真の撮影時期は4月下旬です)

小鳥の家族×湖山池ベース

小鳥の家族は鳥取の自然(山、海、川、森、池、里山)を舞台に家族写真を撮影するプロジェクトです。 山陰海岸ジオパークに位置する湖山池は自然が豊かで、身近な絶好のロケーション。 家族写真の撮影後には湖畔越しに沈む夕日、北の夜空に浮かぶ満天の星空をお楽しみいただけます。 (湖山池)池と名の付く湖沼では日本一の広さです。